あなたの二の腕が痩せないのにはこんな原因があった!?知っておきたい痩せない原因まとめ

虫眼鏡とQ&A

落としにくい二の腕の脂肪に悩まされている女性は多くいらっしゃいます。

『二の腕が痩せない』のには、実は隠れた理由があったんです。

当然、その理由を知っているのと知らないのとでは、ダイエット効果にも差が出てしまいます。

そこで、効率よく二の腕を痩せるために知っておきたい、『どうして二の腕が痩せないのか』についての原因をおまとめいたしました!

目次を見る
  1. 原因1 二の腕は、『脂肪が溜まりやすい部位』である
  2. 原因2 『ダイエット効果が出にくい体質』である
  3. 原因3 『腸内環境の悪化』
  4. 複数の原因が重なることも
※2018年5月16日更新

太い二の腕をつまんで引っ張る女性

 

二の腕が痩せない原因としては、何といってもこの『脂肪が溜まりやすい部位である』というものが挙げられます。

 

脂肪がつきやすい二の腕の内側は、日常生活では動かすことが少ない部分です。

 

つまり、他の部分に比べて日常生活を送るだけでは脂肪が落としにくいパーツであると言えるんです。

 

「別に太っているというわけではないけど、二の腕だけは気になっている」と言われる方も多くいらっしゃいます。

 

それも、この原因を聞くと納得できますね。

 

『有酸素運動』と『部分痩せエクササイズ』がおすすめ

 

そんな落としにくい二の腕の脂肪を無くすためにおすすめなのは、『有酸素運動』と『部分痩せエクササイズ』です。

 

有酸素運動とは、『ゆるやかな運動を長い時間おこなう』というものです。

 

この有酸素運動は、脂肪燃焼効果を高める上に肉体的な負担も少なく続けやすいため、二の腕の脂肪に効果的なアプローチをすることができます。

 

また、部分痩せエクササイズでは、気になる二の腕の脂肪にピンポイントアプローチをすることができます。

 

さらに、他の部位に筋肉がつくことによる『ガッチリ体型化』を防ぐという魅力もありますね。

 

おすすめ関連ページ

二の腕痩せにもぴったりな有酸素運動なら水泳!>>>

 

ダンベルやペットボトルでできる!部分痩せエクササイズ特集>>>

体重が落ちなくて悩んでいる様子

 

「何度も二の腕ダイエットにチャレンジしているのに効果が出ない!」という方は、この『ダイエット効果が出にくい体質』という可能性があります。

 

ダイエットで効果が出るか否かには、『基礎代謝』というものが大きく関わっています。

 

基礎代謝とは生命を維持するために自然と消費されるエネルギーのことで、この基礎代謝が高いほどダイエット効果が出やすいのです。

 

つまり、『痩せにくい体質』というのは、『基礎代謝が低い体質』ということなんです。

 

生活習慣の改善が有効

 

基礎代謝を高めるためには、生活習慣の改善が有効です。

 

具体的には、

 

  • 1日3食しっかり食べる
  • 入浴をする
  • 体が冷えないよう対策をする
  • 睡眠時間をしっかりとる

 

などがおすすめです。

 

おすすめ関連ページ

脂肪燃焼に欠かせない!基礎代謝を上げる方法>>>

服の上から下腹部を抑える女性

 

最後に、見逃されがちな原因としてこちらの『腸内環境の悪化』も考えられます。

 

老廃物を排出する働きのある腸内の環境が悪化していると、老廃物の排出が正常におこなわれない上に腸のぜん動運動が衰え、先ほどご紹介した基礎代謝の低下にもつながりかねません。

 

また、吹き出物や肌荒れなどの肌トラブルや悪性腫瘍などの思わぬ病気の原因となることもあります。

 

食事やサプリなどで改善を

 

もし、腸内環境が悪化している可能性があると思われる場合には、食事やサプリメントなどで改善をはかることができます。

 

具体的には、乳製品を意識して摂ることや、乳酸菌サプリなどを飲むことなどがおすすめですね。

 

おすすめ関連ページ

豊富な乳酸菌&アミノ酸で痩せ体質に♪スマートガネデン乳酸菌がおすすめの3つのポイント>>>

 

二の腕が痩せにくい原因は、ご紹介した3つの内1つだけではなく、複数が重なっている可能性もあります。

 

もちろん、それぞれの原因に対する改善策は、どれもやらないよりやった方が、二の腕だけではなく健康のためにも良いものばかりです。

 

二の腕ダイエットを目的とする方はもちろん、健康に綺麗になりたいという方はぜひ試してみてくださいね。