ボクシングで二の腕痩せに挑戦!3つの効果で腕スッキリ!

ボクシングで二の腕痩せ?女性でも出来るもの?

ボクシングというと四角いリングで互いの拳を撃ち合うもの、効果はありそうですがどちらかと言えば男性イメージのスポーツです。

 

女性には不向きなのでは?思いがちですが、何もボクシングで試合をしろというわけではありません。

 

おすすめするのはボクシングの動きをエクササイズとしてダイエットに採り入れたもの、「ボクササイズ」です。

 

ダイエット目的でボクシングを始める女性も多く、ジムによってはダイエット向けのコースもあるようです。

 

こういったコースには、ミットやサンドバッグに打ち込むことはあっても、他人相手に拳を撃ち合うことは無いですよ。

 

女性でもできるボクシングは、ダイエットの一つの方法として人気になりつつあり、二の腕痩せにもぴったりなんです。

ボクシングで二の腕痩せ、期待できる3つの効果とは?

二の腕痩せにボクシングをオススメするのには理由があります。

 

ダイエットに有効な3つの効果を紹介しましょう。

 

有酸素運動で高い脂肪燃焼効果がある

有酸素運動は呼吸で酸素を体内に取り入れながら行う運動で、酸素と血液中の糖分が合わさってエネルギーとなります。

 

糖分が少なくなってくると体に溜まっている脂肪が使われるようになるので、ダイエットに有効とされているんですよ。

 

有酸素運動はウォーキングやジョギング、スイミングといったものの方がよく知られていますよね。

 

それらを抑えてボクシングをすすめるのは、ボクシングの独特の動きが関係しているんです。

 

拳でパンチするだけのボクシングを、上半身のみの動きと思っている人がいるのですが、それは違います。

 

腕だけでなく腰の捻りや足のステップ、体全体を使うので、有酸素運動に筋トレなどの無酸素運動を合わせたような動きになるんです。

 

そのため、ほかの有酸素運動より高い脂肪燃焼効果が期待できるのですね。

 

筋肉による引き締め効果がある

先にも書きましたが、ボクシングは有酸素運動と無酸素運動を併せ持つ動きをするので、脂肪燃焼しながら同時に筋肉を鍛えることができます。

 

二の腕痩せだけでなく、足やお腹、背中など全身の引き締め効果が期待できるスポーツなんです。

 

筋肉を鍛えるとカチカチムキムキの筋肉になるのではと懸念する人がいますが、その心配はありません。

 

ウエイトの軽い階級のプロボクサーの人って、しっかり筋肉がついているのに細身の人が多いと思いませんか?

 

ボクシングの筋肉は、ほっそりしなやかな筋肉なので、女性にはうれしい筋肉といえますね。

 

ストレス発散効果がある

社会人ともなると、毎日がストレスの連続、うまく発散できればいいのですが、できないと溜め込むばかりです。

 

特にダイエット中は、色々と我慢することも多く、ストレスが溜まりやすいです。

 

ムカつく相手も殴れば犯罪、でもボクシングなら?ストレスの原因をサンドバッグに見立てて拳で殴れば気分も爽快です。

 

ストレスが溜まりがちのダイエットでストレス発散できるなんて、ボクシングならではだと思いますよ。

ボクシングで二の腕痩せやダイエットに取り組んだ人の口コミ評価は?

ダイエットにボクシングを取り入れた人たちはどんな効果があったのか?口コミを見てみましょう。

 

 

ジムにはランダムでしか通えてないけど、二の腕の引き締め、今までやったどんなものよりも効果アリ。

 

思いっきりパンチすればストレス発散にもなるし、まさに一石二鳥です。
(20代女性)


 

 

週一でボクササイズやってます。

 

体重減にはなってないけど引き締めには効果アリ、体重よりは見た目重視なんでコレは有りですよ。
(40代女性)


 

 

週2のトレーニングで9キロ減に成功!もちろんもうかれこれ5年以上通っている成果ですが。

 

全身が引き締まってジーンズサイズが30から27インチに、太りにくい体質になって満足しています。

 

まだまだ続けますよ〜。
(30代女性)


 

頻度はまちまちでも続けることで効果があることが分かりますね。

 

体重落とすというより引き締め希望なら、二の腕痩せにうってつけなのではないでしょうか?

効果が出るまでの期間と頻度はどれぐらい?

脂肪燃焼効果の高いボクシングと言えど何事にも継続が大事、どんな運動でも1回2回やった程度では効果は出ないでしょう。

 

しかし、ボクシングはダイエットという目的がなければやったことがない、という人がほとんどだと思います。

 

慣れない全身運動に、始めは筋肉痛に悩まされることでしょう。

 

ボクシングでの運動効果は数日続くので毎日ジムに通う必要はありませんが、ダイエット効果を高めるためには週2,3回の頻度で通いたいものです。

 

後、期間についてですが、長く続ければ続けるほど効果は出てきます。

 

二の腕の引き締まり感や体重減といった具体的な効果が出てくるのは、頻度が定期的でなお且つ2,3ヶ月以上通う必要があります。

 

仕事が忙しくて頻度が減ることもあるかと思いますが、通い続けていれば効果は必ず出てきます。

 

先ずは長く続けることを目標にしてみませんか?

近くにジムがない!ボクシングは自宅で出来る?

ボクシングジムは、コンビニみたいに家近くにあるものではないので、通うジムが見当たらない人もいるでしょう。

 

でも対戦するわけではなく、ボクシングの動き取り入れているだけなので、ジムでないと出来ないことはありません。

 

フォームを真似るシャドーボクシングなら自宅でも可能です。

 

ただ、サンドバッグに思い切り打ち込んで気分爽快といった行為はできませんが、一人でこっそり二の腕痩せしたい人にはいいかもしれませんね。

 

ボクシングで二の腕痩せ、自宅で行う場合の方法は?

自宅にはジムにあるようなサンドバッグはないので、シャドーボクシングになります。

 

シャドーボクシングというのは、目の前に対戦相手がいると仮想して攻撃や防御の動作を行うものです。

 

二の腕痩せには基本の「ジャブ」と「ストレート」がいいでしょう。

 

お家ボクシング、ジャブの打ち方

  1. まっすぐに立ってファイティングポーズ、前に出す拳の反対の拳をあごに近づけます。

    (左拳を前に出すなら右の拳はあごに近づける、ということですね。)

  2. 脇をしめながら拳を前に出し、素早く元の位置に戻します。
  3. 左右逆にして繰り返します。

左右交互に出すか、連続で出すかは自由です。

 

力まず素早く拳を出すことに専念しましょう。

 

朝・昼・夜いつやってもOK、音楽をかけながらリズミカルにやるのもいいでしょう。

 

一日の目安は1回90秒を5セットですが、無理しない回数を行いましょう。

 

お家ボクシング、ストレートの打ち方

  1. まっすぐに立ってファイティングポーズ、前に出す拳の反対の拳をあごに近づけます。

    (左拳を前に出すなら右の拳はあごに近づける、ということですね。)

  2. 拳を打つ方の肩を少し下げつつ、脇をしめながら力を込めて拳を前に突き出します。

    (このとき、拳をより前に出せるように肩・腰・足首をひねりながら行います。)

  3. 左右逆にして繰り返します。

ストレートは体全体を使って行います。

 

ジャブを打った後に行うのがいいでしょう。

 

朝・昼・夜いつやってもOK、ジャブよりはハードなので音楽をかけながらなど楽しみながら行うようにしましょう。

 

一日の目安はジャブと同じく1回90秒を5セット、慣れないうちは1セットだけでも構いませんよ。

 

※慣れるまでは、ユーチューブなどの動画を見ながら正しいフォームで行いましょう。

 

ジムの体験コースなどを利用して、基本のフォームを覚えるものいいかもしれませんね。

初心者の注意点とは?

ボクシングダイエットは初心者が行う上でいくつか注意点があります。

 

自宅で行う場合なんかはとくにおざなりになりがちなので、覚えておいてくださいね。

 

ボクシング、行う前には軽くストレッチをすること

プールに入る前に準備運動しなさいって子どもの頃に言われませんでしたか?

 

いきなり入って足がつったりしたら大変です、ボクシングだって同じですよ。

 

少し体をほぐしておけばボクシングもしやすくなります。

 

手首足首回してアキレス腱軽く伸ばすぐらいでいいので、必ずやっておきましょう。

 

こまめに水分補給すること

ボクシングは1ラウンド分は3分間、やったとしても大したことないと思っていませんか?

 

ボクシングはの動きはなかなかハードなので結構汗を掻くんですよ。

 

かくいう私も、昔ハマったWii-fitの中に入っていたボクシングですら、10分ほどしただけで汗だくでしたからね。

 

短い時間でも汗を掻いたときはこまめに水分補給するようにしましょう。

 

満腹時の運動は避けること

血液中の栄養が少ない時の方が、脂肪を早く燃焼させることができますが、あまりに空腹だとスタミナがもたなくなる恐れがあります。

 

ボクシングを始めるなら食後小一時間ぐらいたってからの方がいいでしょう。

 

後、運動をする前なので食事はガッツリ取らずに軽めのものにしておきましょう。

 

消化不良の防止にもなりますからね。

まとめ:意外と女性向き?ボクシングで二の腕ダイエット

ボクシングダイエットについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

慣れるまでが大変でしょうが、慣れてしまえば高い脂肪燃焼効果が見込めます。

 

適度に引き締まった二の腕はただ細いだけの腕よりずっと美しいはずですよ。

 

今年はボクシングで二の腕痩せにチャレンジしてみませんか?