気になる二の腕の平均や理想の太さは何cm?細い太いの基準とは?〇〇cm以上だとヤバいかも・・・

 

 

二の腕の平均や理想って?

 

『可愛らしいノースリーブを着たい』と思いつつ二の腕の太さが気になって諦めてしまっていませんか?

 

でも「二の腕が太くて・・・」と思っているのは意外とあなただけかもしれません。

 

この記事では二の腕痩せに取り組む前に知っておきたい目安のサイズ・平均のサイズ・理想のサイズ、正しい測り方などをご紹介します。

 

 

※2019年8月23日更新

二の腕の平均的な太さ・理想の太さと、理想サイズの計算式

理想としている二の腕になるために知っておきたい、二の腕の平均サイズと理想サイズをご紹介します。

 

年齢別二の腕の平均サイズ

 

二の腕周りの平均表
年代別の二の腕の平均グラフ
※データ出典:日本人の新身体計測基準値(JARD 2001)上腕周囲長(cm)

 

こちらは二の腕の年代別の平均サイズが記された表です。

 

日本栄養アセスメント研究会 身体計測基準値検討委員会」が調査した上腕周囲長、二の腕周りの平均です。

 

二の腕は伸ばした状態で計測されています。

 

この表によると、年齢によって多少の差こそあるものの、女性の二の腕の平均サイズは24.46cm〜26.41cmだということがわかりますね。

 

この二の腕の平均を見てどう思いましたか?

 

平均の太さは年代に関わらず割と細い印象がありますよね。

 

もちろん、あくまで平均のサイズであるため、『身長が低く二の腕が太い方』や『身長が高く二の腕が細い方』も含まれています。

 

参考までに調査当時、二の腕の太さにはどれくらいの幅があったのか、各年代の二の腕で最も細いサイズ、太いサイズも合わせてご紹介しましょう。

 

年代 平均 一番細い 一番太い
18〜24歳 24.87 20.00 34.00
25〜29歳 24.46 18.00 33.00
30〜34歳 24.75 17.00 34.00
35〜39歳 25.30 19.00 33.00
40〜44歳 26.41 21.00 34.00
45〜49歳 26.02 19.00 35.00
50〜54歳 25.69 16.00 35.00
55〜59歳 25.99 16.00 36.00

 

太いサイズだと33〜36cm。どの年代も30cm半ば。

 

年代別で見ると、10代後半から30代前半の平均は24cm台。平均とは言えかなり細いですね。

 

自分が同じ年代で平均より太いと「自分は太っているのでは・・・」と思うかもしれませんが、安心して下さい。

 

二の腕に限らず日本人の体のサイズの平均、特に若い世代の平均は痩せ型になってきているんです。

 

こちらの記事でもそのことに触れているので、特に20代の方でご興味あれば参考にしてみてくださいね。

 

おすすめ関連ページ

>>>20代女子の二の腕の理想のサイズ、平均サイズとは?

 

 

30代後半になると30代前半の太さにプラス0.5cm以上アップして25.3cm、40代になるとさらに1cm以上アップして26.41cmとなっています。

 

30代前半の平均から比べると1.5cm以上もアップしていますね。

 

あくまでも推測ですが、

 

30代後半から二の腕のサイズが大幅にアップしているのは、代謝が急激に落ちて二の腕もたるんだり太くなってきているからなのかもしれません。

 

代謝とは体を動かすのに消費されるエネルギーのこと。

 

代謝が高い人ほど消費エネルギーも多くなるので、ダイエットすれば効果が出やすく、太い二の腕でも引き締まりやすくなります。

 

逆に代謝が低いと体重が増えやすかったり、体もたるみやすくなり、ダイエットしても効果が出にくくなります。

 

年齢を重ねると代謝は落ちやすくなるので、太りやすくなるということなんですね。

 

先ほどのグラフはそんな代謝と年齢の関係が読み取れそうです。

 

そのため、10〜30代前半で二の腕が太いとお悩みの方は、ダイエット効果が出やすいうちに運動などに取り組むのがおすすめです。

 

30代後半以上でも運動は有効ですが、やり方を工夫したり+αで意識することが必要になってくると思います。

 

実際に私も40代なので、運動のやり方などを普段から工夫してダイエットに取り組んでいます。

 

二の腕の理想サイズの計算式

ピンクの電卓

 

次に、身長からわかる美しい二の腕の理想サイズの計算方法をご紹介しましょう。

 

身長さえ分かれば、携帯電話の電卓などを使って数秒であなたの二の腕の理想サイズがわかるので良ければ今計算してみてくださいね。

 

チェック 計算方法
身長×0.145〜0.16

 

二の腕の理想サイズには幅があって、この範囲内であれば身長に対して理想的な二の腕であると言えます。

 

早見表も載せておきまましょう。

 

身長別理想の二の腕サイズ早見表
身長別二の腕の理想サイズ

 

身長 ×0.145 ×0.16
140cm 20.3cm 22.4cm
145cm 21.02cm 23.2cm
150cm 21.75cm 24cm
155cm 22.47cm 24.8cm
160cm 23.2cm 25.6cm
165cm 23.92cm 26.4cm
170cm 24.65cm 27.2cm
175cm 25.37cm 28cm

※小数点第3位以下は切り捨て

あなたは大丈夫?二の腕の正しい測り方と太さの目安

横になったペットボトル

 

意外と知られていないのが、この二の腕の測り方です。

 

痩せるためには、まず今の太さを把握することが大切。

 

そこで、二の腕の測り方をご紹介いたします。

 

  • 測る部分は、「ひじから脇までの間で一番太い部分」です。
  • 床と平行になるように腕を横にまっすぐ伸ばします。
  • 測る際には、メジャーが腕と垂直になるように当て巻きましょう。
  •  

    ※メジャーが斜めになっていると正しいサイズを測ることはできないので注意しましょう。

 

片手で測るのが難しいという方は、家族や気の置けない友人などに頼むのが良いですね。

 

二の腕ダイエットする?しない?目安サイズとは?二の腕ダイエット診断

ここまで二の腕の年齢別の平均サイズと身長別の理想サイズ、二の腕の測り方をご紹介してきました。

 

この3つをを踏まえて、今あなたが二の腕のダイエットが必要かどうか?ということがわかります。

 

どうしたらわかるのか?例を挙げながらお伝えしますね。

 

例えば、あなたが身長160p、年齢が22歳、二の腕サイズが24.5cmだったとします。

 

そうすると

 

  • 年齢の平均サイズ:24.87cm
  • 身長の理想:サイズ23.2cm〜25.6cm

 

となります。

 

平均は24.87cmですが、理想は23.2〜25.6cmの間なので、二の腕が24.5cmであればすでに平均より細く、更に理想の範囲内なのでわざわざダイエットする必要がない、と言えるんですね。

 

ですが、あなたが身長160cm、年齢40歳、二の腕サイズが26.5cmだったとしたら、

 

  • 年齢の平均サイズ:26.41cm
  • 身長の理想:サイズ23.2cm〜25.6cm

 

となるので、平均と同じくらいだったとしても理想サイズには約0.8cm及んでいません。

 

理想のサイズを目指すならダイエットしたほうが良い、ということがわかります。

 

ですが、平均サイズを目指すのであればたった0.1cmだけ細くすれば良いので、ちょっと頑張ればOKです。

 

といった具合に、

 

チェックポイント
自分の年齢、身長、二の腕のサイズが分かれば、

 

  • 年代別の平均サイズ
  • 身長別の理想サイズ

 

のどちらをダイエットの目標にしたら良いのか?がわかりますし、そもそもダイエットしないでも良いということも分かるんです。

 

もう少し具体例を挙げながら二の腕ダイエットが必要かどうか?一緒に見ていきましょう。

 

二の腕23cmなら年齢、身長関係なく細い

もしあなたが二の腕が23cmであれば年齢、身長関係なく細いです。

 

身長140cmの人の理想サイズだけ22.4cmとなっていますが、140cm程度だと元々全体のサイズが小さいので、二の腕が23cmくらいであれば太って見えることはありません。

 

全身のサイズを踏まえると充分細いです。

 

二の腕が23cmとなるとモデル並みの細さ。

 

ダイエットする必要はありませんから自信を持って夏のファッションや水着を楽しんでくださいね。

 

二の腕28cmはダイエットが必要?

もしあなたが身長170〜175cmであれば、二の腕28cmは理想サイズなので特に細くする必要はないでしょう。

 

ですが170cm以下の人で二の腕が28cmだと、理想より太め、といったサイズです。

 

また、年齢別の平均だと、二の腕28cmは各年代の平均より1.5〜3.5cm程度太くなります。

 

人によっては「もっと細くしたい」と感じるサイズ感ではないでしょうか。

 

二の腕が同じサイズでも身長が低くなればなるほど、正面から見た時にぽっちゃりした印象になります。

 

年齢が上がるほど代謝は落ちるので、ダイエットしても二の腕だけは効果が出にくくなります。

 

そのため、身長170cm以下&30代後半で二の腕が28cmという人は、二の腕のダイエットに取り組むのがおすすめです。

 

明らかに二の腕が太い、ダイエットが必要なのは「30cm」

年齢、身長などにより二の腕ダイエットしたほうが良いサイズは異なります。

 

そのため一概には言えないものの、ダイエットが必要な目安としては「30p」が挙げられます。

 

実際に「二の腕が30p以上ある」という女性は、少しぽっちゃりとして見えます。

 

身長170pの男性の二の腕平均サイズは約27p。また、二の腕を鍛えている男性が最初に目標とするサイズは30pです。

 

ちなみに、体操の内村航平選手の二の腕周りは45pもあるそうです。たくましいですね!

 

その美しさに男女問わず魅了されている女優の藤原紀香さん。身長は171cmで気になる二の腕のサイズは左右両方24pなんだそうです。

 

藤原紀香さんほどの美しいボディラインは難しいとしても、女性なら30pは切りたいですね。

 

もし、あなたの二の腕の太さが30cmを越えているようなら、まずは30pを切るのを目標に引き締めましょう。

 

30pを切れば、そこまでぽっちゃりとした印象は与えません。

 

30pを切ることができたら、次は平均サイズを、次は身長×0.16のサイズを、次は身長×0.145のサイズをというように、段階的に引き締めていきましょう。

 

長く続けるモチベーションを保つためにも、高すぎる目標を設定せずに段階的に引き締めるのがおすすめですよ。

 

おすすめ関連ページ

>>>ノースリーブが似合う二の腕の許容範囲は?太いと男性からはどう思われる?

まとめ:平均以下でも大丈夫。自分に合ったやり方で理想の二の腕になる。

二の腕は簡単には痩せてくれないパーツなので、ダイエットしていても細くなってくれない!と焦ってしまいがち。

 

でも二の腕には年齢別の平均や身長別の理想サイズがあります。

 

ご紹介した平均・理想サイズを元に今の自分の二の腕サイズも計ったら、もしかしたらそんなに焦ってダイエットしなくても大丈夫なのかもしれません。

 

正しいサイズを知ることで気持ちにも余裕が生まれますし、ダイエットする時もあなたに合ったダイエットのやり方・続け方が見つかるはずです。

 

当サイトでは別記事で二の腕のダイエット方法をいくつかご紹介しています。

 

特に二の腕のムダ肉をバストアップに活かせるダイエット方法が人気記事なので良ければご参考にしてくださいね。

 

おすすめ関連ページ

>>>二の腕や脇の余計なお肉をバストアップに活かす3つの方法

 

理想的な二の腕になって、イベントやファッション、友だちやカレと楽しく過ごしましょう!