あなたはノースリーブが似合う二の腕の許容範囲内?似合うのは〇〇cmまで!

二の腕を出していい太さ、ノースリーブが似合うかどうかは30cmが境目

ノースリーブが似合う二の腕のサイズ

 

まずは、女性の二の腕平均サイズをご紹介しましょう。

 

二の腕のサイズは身長によって違うため、幅があることをあらかじめお伝えしておきます。

 

150cm〜165cmの女性30人の二の腕周りを計測したところ、その平均サイズは24.6cm〜26.0cmという結果になりました。

 

少しぽっちゃりさんな印象を与えるサイズは、これよりもサイズが大きい30cm〜というものです。

 

この30cmを超えると、ノースリーブが似合わなくなってきます。

 

二の腕を出していい太さの定義はありませんが、30cmがその境目とも言い変えることができそうです。

 

まずは、二の腕の最も太い部分のサイズを測り、30cmを超えている場合にはこれを切ることを目標に引き締めていくのが良いでしょう。

ノースリーブが似合う二の腕の許容範囲は?

ノースリーブが似合う二の腕の許容範囲

 

二の腕のサイズが30cmを下回っているのに、どうしても太く感じてしまうという方もいることでしょう。

 

それが気になってノースリーブが着られないという方も…。

 

その理想と現実のギャップは、ズバリイメージにあります。

 

というのも、ノースリーブを着用しているモデルさんなどは、平均サイズよりもスリムな二の腕をしている方が多いんですね。

 

そのため、平均サイズの女性が着ても『思っていたのとは違う』という印象を持ってしまうんです。

 

モデルさんのようにノースリーブを着こなせる二の腕サイズの目安は、24cm前後です。

 

ちなみに、綺麗なボディラインで女性からも高い支持を得ている藤原紀香さんが身長171cmで二の腕サイズが24cmです。

 

このサイズからぽっちゃり印象を与えないサイズまでをノースリーブの許容範囲とすれば、その範囲は24cm前後〜30cmだと言えますね。

 

おすすめ関連ページ

>>>きれいな女性の二の腕の平均や理想の太さは一体何cm??

二の腕が太いのにノースリーブって不快に思われない?男性からの印象はどう?

ノースリーブを着た女に対する男性の印象

 

ノースリーブを着る際にどうしても気になるのが男性の目。

 

「太いくせに二の腕出すなよ」と思われていないかどうか、気になって着られないという声もあります。

 

そこで、男性から見たノースリーブから出た二の腕の許容範囲について調査しました。

 

全く気にしない派

調べている中で一番多かったのが、この『全く気にしない』というもの。

 

大半の男性が、気にしないと答えています。具体的な内容としては、

 

  • 外見で付き合っているわけではない
  • 顔を見ながら話しているので意識が向かない
  • 細ければ綺麗だし、太ければかわいいから問題ない

 

というものがありました。

 

女性が思っているほど、男性はノースリーブからのぞく二の腕の太さは意識していないようですね。

 

二の腕の太さよりも肌質派

次に多かったのが、この『太さよりも肌質が気になる』というものでした。

 

正直意外な意見だったのですが、内容を見たら納得がいきました。

 

具体的な内容はこちらです。

 

  • 太さはいいんだけど、ぶつぶつが気になってしまった
  • 出ている二の腕がカサカサしていたのがちょっと嫌だった
  • 出すならしっかりスキンケアをするべき

 

確かに…と思いますよね。

 

男性目線では、太さよりも肌質の悪さに目が行ってしまうようです。

 

太いのは気になる派

中には、やはりノースリーブから見える二の腕の太さが気になるという男性も少数ですがいました。

 

具体的な内容は、

 

  • 普段着やせする彼女の二の腕にびっくりした
  • 太いなら出さない方がいい
  • アパレルで働いているので、どうしても気になる

 

というものがありました。

 

二の腕の太さが30cmを超えている、かつ普段上手に隠しているという女性は、男性から驚かれることもあるかもしれません。

 

心配だという人は、30cmを目標に引き締めることからスタートしましょう。

 

結論:二の腕の太さについては大半の男性が気にしていない

結論をまとめると、『ほとんどの男性はノースリーブから見える二の腕の太さは気にしていない』ということがわかりました。

 

ただ、二の腕のぶつぶつなどの肌質が気になる男性は一定数いるため、そのケアはする方が良いでしょう。

 

二の腕のブツブツケアができる美肌クリームをご紹介しますので良ければご参考にしてみてくださいね。

 

>>>薬用アットベリーの詳細はこちら

 

 

ちなみに、ノースリーブからのぞく二の腕について男性から寄せられたその他の意見には、『寒そうだから出さなくてもいいのでは』というものや『他の男性の目が気になるから隠してほしい』というものなどがありました。

 

ファッションや見た目に対する感覚が女性とは違うということがわかる、興味深い意見ですね。

 

男性目線で見た二の腕を出していい太さというのも、もしかしたら女性側の思い込みなのかもしれません。

二の腕が太くても大丈夫!覚えておきたい細見えノースリーブの選び方

女性が気にするほどには男性は二の腕の太さを気にしていないということが分かりましたよね。

 

それならば!思い切ってノースリーブを着てみてはいかがでしょうか。

 

太さを気にして全部隠してしまうより、お手入れされたキレイな素肌を出すほうがずっと魅力的に映るはず。

 

ここからは少しでも二の腕が細く見えるように、ノースリーブの選び方や着こなし方をご紹介していきますね。

 

ノースリーブの選び方:二の腕が少しでも細く見えるのはどんな形?素材?

まずは、二の腕が気になる方はどんなノースリーブを選ぶべきかお伝えします。

 

とろみ素材のノースリーブ

とろみ素材ノースリーブ
画像引用:https://zozo.jp/shop/nnaturalbeautybasic/goods-sale/42690435/?did=71019876

 

夏のブラウスに多いレーヨンなどの、てろっとした素材を使ったノースリーブがおすすめです。

 

とろんと落ちる質感なので身体のラインを拾わず、肩回りもすとんと落ち、二の腕が目立ちにくいんです。

 

胸元が開いたノースリーブ

胸元開いたノースリーブ
画像引用:https://zozo.jp/shop/shipsforwomen/goods/43166950/?did=71802029

 

胸元がVネックやスクエアネックのように鎖骨を見せるデザインも、上半身が華奢な印象を与えてくれるので二の腕が目立ちません。

 

シャープなVネックなら小顔効果もありますよ。

 

袖口にフリルやレースの付いたノースリーブ

袖口が印象的なノースリーブ
画像引用:https://zozo.jp/shop/coca/goods/33089080/?did=57409813

 

袖口にデザインがあるノースリーブの場合、肩が少し隠れるので、二の腕が見える面積も減ってすっきりとした印象を与えてくれます。

 

レースデザインだと素肌がところどころ見えるので、涼し気かつ露出度も少し上がります。

 

やりすぎない女っぽさを演出することもでき、デートにもおすすめですね。

 

やっぱり王道!引き締めカラー

引き締めカラーでノースリーブ
画像引用:https://zozo.jp/shop/nnaturalbeautybasic/goods-sale/43371419/?did=72084883

 

思いっきりシンプルなデザインのノースリーブをかっこよく着こなしたいときは、やっぱりダークカラーを選ぶとすっきり細く見せることができます。

 

潔く肩を出す分、首元は開きすぎていないほうが上品で知的な印象を与えてくれますね。

 

ノースリーブもコーディネート次第で二の腕は細く見える!

同じノースリーブでも着こなし方によって細く見えたり、逆に太く見えたりすることがあるんです。

 

少しでも細く見せたいあなたに、おすすめノースリーブコーディネートをご紹介しますね。

 

どこか上にポイントを持ってくる

上にポイント
画像引用:https://zozo.jp/shop/heather/goods/44724028/?did=73907220

 

まず一番おすすめなのが、目線を上にずらすという方法。

 

シンプルなノースリーブTシャツでも、バンダナやスカーフを首元に巻くと気になる二の腕から目線を外せるので気にならなくなります。

 

シンプルなコーディネートでも巻き物アイテムをプラスすると、ひと手間加えた感が出ておしゃれですよね。

 

上にキャップやバッグ
画像引用:https://wear.jp/ari0818m/15113775/

 

こんな風に、キャップやボディバッグをプラスするのもおすすめです。

 

ボリュームのあるバックのおかげで、上半身全体を華奢に見せることができていますよね。

 

ポイントにサングラス
画像引用:画像引用:https://zozo.jp/shop/coca/goods/13133683/?did=66491345

 

サングラスをプラスして胸元に視線を集めるのもいいですね。

 

下半身にボリュームをもたせる

下半身にボリューム
画像引用:https://zozo.jp/shop/pageboy/goods-sale/41432674/?did=69281348

 

ノースリーブに合わせるボトムはボリューミーなものにすると、上半身がコンパクトにまとまって二の腕も細く見せることができます。

 

ロングスカートならタイトなものより、裾が広がるタイプがおすすめ。

 

ボトムが肩幅より広いことで上半身は華奢に見えるんです。

 

ノースリーブはボトムにインすることでよりコンパクトに。パンツなら思いっきりワイドなものがいいですね。

 

重ね着で目線をストラップに集める

重ね着でノースリーブその1
画像引用:https://zozo.jp/shop/douladoula/goods-sale/41268546/?did=69071396

 

重ね着でノースリーブその2
画像引用:https://zozo.jp/shop/factor/goods-sale/40539730/?did=68043017

 

ノースリーブの上に、サロペットやジャンバースカートなど、肩にデザインのあるものを重ねるテクもおすすめです。

 

ストラップの肩ひも部分に視線を分散させられるので、二の腕が気になりません。

 

肩だけチラ見せ羽織りアイテムを使う

肩だけチラ見せ
画像引用:https://zozo.jp/shop/auntierosa/goods/40467300/?did=67922345

 

ノースリーブの上からゆる〜く羽織を重ねるのも、一番太い二の腕を隠しつつ肩だけ少し見せられるので着痩せして見えます。

 

しっかり羽織ってしまわないのがポイント。

 

肩掛け
画像引用:https://zozo.jp/shop/cawaii/goods/43202779/?did=71860962

 

袖に手を通さないで肩掛けにするのも、肘下の細い部分だけ見えるし涼しげで上品ですね。

 

どんなアイテムがある?二の腕隠しにおすすめの羽織4選

 

それでもやっぱり二の腕を隠したい…という方に。

 

真夏でも涼しげでおしゃれに見えるおすすめの羽織りアイテムをご紹介します。

 

リネンシャツ

リネンシャツ
画像引用:https://wear.jp/maarimo196/15094285/

 

涼しげでおしゃれなリネンシャツなら、ゆったりさらっと羽織ることができます。

 

二の腕にも張り付かないので、気になるラインも隠しつつ暑苦しくなりません。

 

コットンガウン

コットンガウン
画像引用:https://zozo.jp/shop/auntierosa/goods/42825586/?did=71193231

 

コットンのロングガウンでもレースなら肌が透けてとても涼し気。

 

二の腕を隠しつつ程よい肌見せもできるので、インナーは思いきり露出度の高いキャミソールでも大丈夫ですよ。

 

ジャケット

ジャケット
画像引用:https://zozo.jp/shop/classicalelf/goods-sale/40430588/?did=67859760

 

ジャケットもリネンなど涼し気な素材にすれば真夏でも大丈夫。

 

手を通さず羽織るだけなら、暑くない上に二の腕も隠せておすすめです。

 

シンプルなリブカーディガン

リブカーディガン
画像引用:https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/38937140/?did=65687482

 

1枚持っておくと重宝するシンプルなリブカーデ。

 

リブ素材でもぴったりしないデザインとサイズを選べば、縦のラインが細見えを可能にしてくれます。

 

こちらも軽く肩だけに羽織るのがおすすめですね。

まとめ:二の腕サイズ、過度に気にせずノースリーブを着てもOK!

今回は、ノースリーブを着るときの二の腕サイズについてご紹介しました。

 

女性の二の腕の平均サイズや男性の意見などを調べた結論をまとめると、『そこまで気にする必要はない』というところです。

 

ノースリーブは、モデルさんだけでなく一般女性でも着られるように作られています。

 

そのため、平均サイズをしている方なら問題なく着ることができます。

 

男性からの意見でも、大半が気にしていないということがわかりましたよね。

 

ぽっちゃりさんな印象を与えるという二の腕周り30cmを超えている場合、まずはここを目標に引き締めるのが良いとは言えます。

 

ですが、過度に気にする必要は一切ありません。

 

平均サイズの方なら問題なく着ることができますし、少し工夫すれば多少太めでも大丈夫!

 

着こなしや選び方次第で二の腕は細く見せることができるんですね。

 

もし二の腕を引き締めたい!『二の腕周り30cm』は切りたい!ということでしたら、自宅にいながらできる運動もあるので良ければこちらをご参考くださいね。

おすすめ関連ページ

>>>ダンベルやペットボトルを使った二の腕痩せエクササイズ6選+α