あなたの二の腕が痩せないのにはこんな原因があった!?知っておきたい痩せない原因まとめ

虫眼鏡とQ&A

 

中々痩せない二の腕に悩まされているという女性は少なくありません。実はそこには『二の腕が痩せない原因』があったんです。どうして二の腕が痩せにくいのか、気になる疑問にお答えいたします!

 

原因その1 脂肪がたまりやすいパーツであること

 

二の腕は、普段の生活で動かすことが少ないパーツになっています。そのため、他の箇所に比べて脂肪がたまりやすいパーツになってしまっているんですね。

 

『体全体を見るとそこまで太っていないのに、なぜか二の腕だけは太いんです…』という女性が多いのも、この原因を知ると納得できますよね。

 

このことが原因だと思われる人にできる対策としては、『有酸素運動』と『部分痩せエクササイズ』がおすすめです。

 

ゆるやかな運動を長時間おこなう有酸素運動には、脂肪燃焼効果を高める効果があります。そのため、脂肪がたまりやすく落ちにくい二の腕にも効果的な運動になっているんです。

 

また、部分痩せエクササイズがおすすめな理由としては、何といっても効果が出にくい二の腕にピンポイントで働きかけることができることが挙げられます。

 

部分痩せエクササイズをすることで、他のパーツに筋肉がついてガッチリ体型になることを防げるというのも、大きな魅力ですよね。

 

おすすめ関連ページ

 

二の腕痩せにもぴったりな有酸素運動なら水泳!>>>

 

ダンベルやペットボトルでできる!部分痩せエクササイズ特集>>>

 

 

原因その2 元々痩せにくい体質であること

 

二の腕ダイエットをしているのに中々効果が出ないという人には、この『元々痩せにくい体質である』ことが原因となっている可能性があります。

 

痩せるということは、脂肪を燃焼して流す基礎代謝が大きく関わっています。

 

基礎代謝とは、じっとしていても消費される生命維持のために自動的に消費されるエネルギーのことです。年齢や性別によって変わってくるこの基礎代謝なのですが、生活習慣などで落ちてしまうこともあります。

 

具体的には、『朝食を抜くことが多い』『シャワーだけで済ませることが多い』などの生活習慣が挙げられます。他にも、『基礎体温が低い』『深い眠りがとりにくい』などの体質も基礎代謝が落ちる原因となることがあります。

 

また、見逃されがちな原因となっているのが『腸内環境の悪化』です。老廃物を排出する大切な器官である腸の環境が悪化することにより、老廃物がきちんと排出されなくなるだけではなく、ぜん動運動がしっかりとおこなわれないことによる基礎代謝の悪化にもつながってしまうんです。

 

どれか一つが原因になっているわけではなく、様々な要因が重なって痩せにくい体質になっている可能性があるということも忘れないようにしましょう。

 

次のページ

脂肪燃焼に欠かせない!基礎代謝を上げる方法>>>