ノースリーブで鏡の前に立った時。視線が釘付け二の腕に。全ての原因は血行にあり?

頭を抱える女性

 

春夏のお気に入りの服を来て鏡の前に立った時、何となく合っていないような気がする。。理由はハッキリとはわからないけど、今度は別のノースリーブを着てみた時にその違和感の理由がわかった。。

 

そう二の腕に余計にお肉が付いてしまっていた!「見つけたくないものを見つけてしまった〜」っと少しの間ショックを受けてしまったなんてご経験はありませんか?

 

秋冬の寒い間はどうしてもぜい肉もつきやすく、二の腕初め上半身にも全体的に太った印象をもつことはよくあります。本格的な夏に向けて真剣にダイエットしないとな〜と頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

 

特に冬場は寒いので体は熱を逃さないように自然と前かがみで縮こまった形になります。今のあなたの姿勢はどうでしょうか?前かがみ・猫背気味になっていませんか?

 

実はこの姿勢も問題で、血行を悪くして代謝の低下を招き太る原因になっているのです。

 

おすすめ関連ページ

ほっそり二の腕さんはここが違う!基礎代謝を上げて痩せやすい体質になる秘訣は乳酸菌&アミノ酸。脂肪燃焼効果がWでパワーアップ>>>

 

 

血行が悪いと代謝低下→上半身はたるみやすく→更に、血行も悪く・・・

頬杖をつく女性

 

私たちは血がめぐることで全身に栄養や酸素が行き渡って細胞も活発に活動しています。また同じく余計な老廃物も血の流れにのって排出されていきます。

 

この血行が順調な時は細胞も元気なので受け取った栄養がエネルギーとして順調に消費されていきます。

 

ですが血行が悪くなると体内に充分に栄養が行き届かないだけでなく老廃物もたまりがち。老廃物は体内にとどまり続けるので血流は悪くなる一方です。

 

よく浮腫みやすい、という方がいらっしゃるかと思いますが、これはまさに血の巡りが悪くなって本来排出されるべき老廃物が溜まってしまっている状態です。

 

この血行が悪い状態になれば基礎代謝も落ちるので、これまでよりも体温も下がります。体温が下がれば体はこれ以上熱を逃さないようにするために、体を縮こまらせるように。

 

縮こまるということは本来の姿勢とは異なり体に余計な負担がかかるので、負担が掛かっている場所の血流は悪くなっていきます。また筋肉運動も低下するので脂肪が溜まりやすくなっていきます。そしてまた血の巡りが悪くなっていって・・・

 

そう、この繰り返しで冬場は特に、上半身はだんだんと丸まっていき猫背のように。代謝能力も落ちていくので二の腕にも脂肪がたまりやすくなるんです。

 

結果、上半身は全体的にたるんで脂肪もついた状態になってしまうのです。

 

おすすめ関連ページ

ほっそり二の腕さんはここが違う!基礎代謝を上げて痩せやすい体質になる秘訣は乳酸菌&アミノ酸。脂肪燃焼効果がWでパワーアップ>>>

 

鏡を見てなんとなくどんよりした印象を持ったなら冬の間に背中が丸まっていた可能性があります。このどんより上半身を解消するには、運動をして血流を良くして代謝を上げることが重要です。

 

まるまった姿勢のために代謝が落ちているので運動をすることでこれを解消していかなくてはなりません。

 

ですが、実際に運動をしようとするとなかなか億劫ですよね。できれば運動はしないで別の方法で代謝を挙げながら二の腕はじめ上半身をすっきりさせたい!ということでしたら、矯正下着で改善するという方法もあります。

 

次のページ

二の腕はもちろん上半身をすっきりさせてくれるサポート下着>>>