肩がごつい原因・痩せにくい原因

悩んで頬杖つく女性

 

全体的にはそんなに太っているわけではないのに、肩がごついせいで女性らしさに欠ける…そんな悩みをお持ちの方はわりあい多いようです。

 

肩だけごつくなる原因とはいったい何なのでしょうか。

 

●そんなことだったの!?肩がごつくなる原因

肩がごつくなる原因は、肩の関節が歪んでいることにあります。

 

肩幅について、持って生まれた骨格によって決まるものだと思いがちですが、実際は、日頃の習慣のクセで肩の関節に徐々に歪みが生じ、その結果、肩幅が必要以上に広くなってしまっている場合も多々あります。

 

では、肩の関節を歪ませる生活習慣とは、どのような習慣のことを言うのでしょうか。代表的なものを挙げてみます。

 

  • 猫背が慢性的習慣になっている
  • デスクワークをほぼ毎日長時間行っている
  • バッグなどを肩にかけるとき、左右どちらか片一方に偏っている

 

もし、上記の生活習慣に心思い当たることがある方は、少しずつで構いませんので、矯正することを意識したほうがよいでしょう。

 

肩の関節が歪むと、血流が不調になるため、肩に余計な水分や老廃物が滞り、「むくみ」の原因にもなります。「むくみ」は肩こりもひどくなります。

 

肩のむくみ・こりがいよいよひどくなると、肩が張ります。この張りが、肩幅や背中が必要以上に広く大きく見える原因です。

 

過去の自分と比べて、肩幅が広くなっているような気がするのなら、ストレッチやエクササイズを行うなど、血流アップのための運動に取り組んだほうがよいでしょう。

 

●肩は痩せにくい部分

肩は、いったん太ってしまうと痩せるのが難しい部位です。考えてみれば、日頃の生活のなかで肩を頻繁に使う動きはそうそうありません。

 

それに加えて、日本人が持っている骨格は、肩痩せしにくいという特徴があります。

 

猫背寄りの骨格であるために、老廃物の滞留が起こりやすい状態にあります。日本人が他国の人々よりも肩こりに悩まされている割合が高いのは、骨格に原因があるのです。

 

肩を痩せさせようと思うのなら、普通のダイエットとは違うコツが必要です。コツをつかんでから取り組んだほうが、より効果的に肩?せできますよ♪

肩がごついせいで…あんな悩みこんな悩み

ゆかたの女性イラスト

肩がごつい人ならではの悩みにはどんなものがあるのでしょうか。ご紹介します。

 

●太って見える

肩がごついと実際よりも太って見える、という声がよく聞かれました。

 

とくに職場の制服など、周りの方と同じ形のものを着る場合、比較されやすく、太めと思われる傾向があるようです。

 

肩周辺を隠すつもりで、いつもゆったりしたメンズシャツを着ているせいで、ますます太めのレッテルを貼られる、なんてことも……

 

●着る服のデザインが限られる

女性用の服の中には、可愛らしいデザインのものが多々ありますが、肩がごついと似合わない場合もあります。

 

肩がごついと悩んでいる方で、肩が強調されてしまうデザイン(例:パフスリーブなど)の服は着にくいと思っている人は多いです。

 

せっかく女性らしい服を着ても、「身体の線が女装の男っぽい」などと言われてしまい、オシャレに臆病になってしまう方もいます。

 

また、肩以外はMサイズ、肩だけLサイズ、で、本当にジャストフィットする服がない、といった悩みもあるようです。

 

さらに、色に関しても、白やパステルカラーなど膨張して見える色は、肩も膨らんで見えるので好きな色でも着られない、というふうに考えている方もいます。

 

 

●和装が似合わない

着物や浴衣などが似合う人の条件のうちのひとつに、「なで肩」がありますよね。

 

なで肩とは、なだらかに下がっている肩のことを指します。

 

ほっそりした華奢な雰囲気があります。浮世絵に描かれている女性を見ると、確かに肩はなよやかに表現されています。

 

肩がごつい人が着物や浴衣を着ると、昔ながらの和服美人の像のようにはなりません。

 

その像に当てはまらないがために、和装にコンプレックスを持っている方が多数いるようです。

 

おすすめ関連ページ

この夏着たい!華奢みせレディースノースリーブ8選