短期間で二の腕やせ♪ TVを見ながらでもOK!フレンチプレス動画付き 

 

今回ピックアップしたダンベル体操は、二の腕のたるみやすい内側の下部分を鍛える筋トレです。肩からヒジの間をふたつに分けた、下半分を引き締めます。

 

たるみ解消  フレンチプレス

こちらは動画があります。

 

ゆっくり上げてゆっくり下ろす、片腕ずつ5回〜10回を1セットとし、3セット行いましょう。
ポイントは背筋を伸ばし、ヒジを動かさないこと!背筋が丸まっていたり、ヒジがグラグラだとあまり効果がありません。

 

初めてする場合は鏡を見ながらコツを掴んでくださいね♪慣れるとラクラク♪TVを見ながらできちゃいます。

 

ダンベルの重さは500g〜1kgまで。重すぎてもヒジに負担がかかるだけでダイエット効果は乏しいです。腕を痛めてしまう場合もありますので気をつけて下さい!

 

もちろんペットボトルでも可能です。ペットボトルの場合は真ん中辺りをしっかり握ると、やりやすく、重さも調節できますね。

 

 

普段の生活であまり使わない部分なので即効性が期待できます♪短期間で二の腕痩せをしたい場合は、朝昼晩と3回に分けたり筋トレをする機会を1日に多くする方が、痩せやすいと言われています。

 

ゆっくりと筋肉をつけると脂肪を燃焼しやすいので、焦らず続けましょう!

 

おすすめ関連ページ

二の腕の脂肪を燃焼させるために必要な2つのポイント>>>

ダンベル&ペットボトル記事一覧

今回ピックアップした筋トレは、上腕二頭筋という二の腕の前側(やや上部分)を引き締める筋トレです。いわゆる力こぶの部分ですね♪引き締め アームカールこちらは動画があります。ゆっくりと上げてゆっくりと下ろす、片腕ずつ5回〜10回を1セット、できたら3セット行います。ポイントは背筋を伸ばし、まっすぐ上げる事。背筋が丸まっていたり、横から上げるとあまり効果がありませんので注意しましょう。両手いっぺんにでき...

今回ピックアップしたダンベル体操は、肩に近い二の腕の後ろ側部分を鍛える筋トレです。自分ではお肉が付いていると気づきにくい部分ですが、人からは目につきやすい部分なので、ガンバリましょう!肩からヒジ上半分こちらは動画があります。ゆっくりと上げゆっくりと下ろす、両腕5回ずつ1セットとし、休憩を挟んで3セット行いましょう!回数は少ないですが運動量はナカナカ手応えありますよ。ポイントは肩とヒジを動かさない事...

左右で腕の太さが違う人はリンパの流れや歪みが原因かもしれません。ダンベルやペットボトルの使い方次第で、歪みを解消しストレッチでリンパも流れやすくすることができるので一石二鳥です。今回は肩甲骨から二の腕全体にダイエット効果も期待できるエクササイズをご紹介します。歪み解消ストレッチ 1分間こちらは動画があります。ゆっくり上げてゆっくり下ろす、手の位置を前後変えて10回ずつ続けてみましょう♪ポイントは背...

今回は二の腕とつながっている肩まわりの余計な脂肪を落としてスッキリさせるエクササイズをご紹介します。肩まわりダンベル運動こちらは動画があります。左右15回ずつ、ゆっくり行いましょう。最初の四つん這いの前傾姿勢のポーズで、すでにツラい、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、腰を反ったり丸めたりしたら効果は薄れる上、腰も痛めるので注意しましょう。前傾した上体を押し上げて右腕を前に伸ばす、戻す...

引き締まった二の腕を手に入れるためとしてダイエットに使用する女性も多いダンベル。でも、どれくらいの重さのものを選べばよいのかわからないという女性も少なくありません。そこで、『ダイエットにおすすめなのはどれくらいの重さのダンベルなのか』『重いものの方が早く痩せられるのか』などの疑問にお答えいたします!どれくらいの重さのダンベルを選べばよいの?まずは『少し軽いかな?』感じるくらいのダンベルから始めるの...