脂肪吸引で一気に二の腕痩せという方法もあります。

笑顔の看護師

 

どうしても運動や筋トレなど辛い方法が嫌だという方。しかも今すぐに、二の腕痩せに絶対の効果を出したいという方は、美容クリニックで一気に脂肪を取り去ってしまう方法もあります。

 

 

美容クリニックで二の腕痩せ、というとまず思い浮かぶのは脂肪吸引法ではないでしょうか。一度の手術で気になる脂肪をすべて取り去ってしまうのですから、たしかに一番即効性のある二の腕痩せ方法だとは言えるでしょう。

 

 

ただ、脂肪吸引法は、もちろん費用がかかりますし、術前の検査や術後の回復に時間がかかります。多少なりと皮膚を切って脂肪を取り出すわけですから、そのためにいろいろなことを犠牲にすることは覚悟しなくてはなりません。ハイリスクハイリターンな究極の二の腕痩せ法ですよね。

 

 

脂肪吸引といっても効果の違いから様々な種類はありますが、だいたいはこのような流れになっています。

 

大まかな手術の流れ

  1.  局所麻酔または全身麻酔
  2.  二の腕に管を挿入し、脂肪を吸引
  3.  管の挿入口を縫合
  4.  術後約1週間で抜糸

 

費用はクリニックによってかなり違いはありますが、二の腕でおよそ20〜40万円くらいでしょう。術後2週間くらいは腫れや痛みをともないますが、二の腕痩せ効果は確実と言えるでしょう。効果が高い分様々なトラブルなどいろんな噂もありますから、カウンセリングなどをしっかりしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

 

脂肪溶解注射なら、自然な二の腕痩せが可能です。

 

美容クリニックで行う、「切る」脂肪吸引とは別に、「切らない」脂肪吸引法もあります。中でも最近話題の、『脂肪溶解注射』や『メソセラピー』と言われるものは、切る脂肪吸引とほぼ変わらない効果にもかかわらず、薬剤を注入するだけですから、とても手軽でリスクの少ない方法です。

 

 

その薬剤はもともと高脂血症の治療で使われていたもので、注射器で二の腕の脂肪層に注入します。余分な脂肪を溶かして、自然に排出していく仕組みですから、一度に脂肪を吸引する方法と違って自然で目立たないのもポイント。まわりに気付かれることなく、徐々に二の腕のサイズダウンが可能です。

 

 

トレーニングや食事療法による従来の二の腕ダイエット法では、脂肪細胞が小さくはなっても数は変わらないため、元の生活に戻してしまえばリバウンドすることもあります。でもこの脂肪溶解注射なら、脂肪細胞そのものの数を減らすことができるため、半永久的に二の腕は細いままなんです。

 

チェック
クリニックでの処置時間は10分以内で、腫れなどもごくわずか。当日からシャワーもOKで日常生活を普通に送ることができます。二の腕の場合、3〜6回ほどの注射が望ましいそうです。費用はクリニックによって違いがありますが、二の腕でおよそ10〜15万円程度のところが多いです。

 

次のページ

話題の脂肪溶解注射。KM新宿クリニックが良いってよく聞くけど評判は?>>>