今更聞けないEMSの基礎と二の腕やせのための効果的な使い方

本を読む女性

 

EMSって言うと、ツライ筋トレをしなくても筋肉を鍛えることができるダイエット器具ってイメージですが、一体どんな仕組みで部分痩せに効果を発揮してくれるのでしょうか?EMSの基本的な仕組みから二の腕を始めとした部分痩せに効果的な使い方をご紹介します。

 

 

EMSとは?電流で筋肉を鍛えます。

 

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略。電流を流して筋肉に直接働きかけるという説明が多いですが、正確には電流を流して筋肉を動かす神経に直接働きかけることで、筋肉の収縮を促しています。

 

 

筋肉には2種類あって、速筋と遅筋で分かれています。速筋は体の表面部分で瞬発力を出してくれます。運動の例で言うと短距離走の時に使う筋肉ですね。一方遅筋は体の奥にあって持久力を出してくれます。運動で言うと長距離走、マラソンに使う筋肉です。そしてこの遅筋がいわゆるインナーマッスルで、体脂肪の燃焼にも欠かせない筋肉です。

 

マッチョな男性の力こぶ
昔のタイプのEMSは、作用するのは速筋だけで体の表面は鍛えることが出来てもインナーマッスルを鍛えることができないというデメリットがありました。それはEMSから出ている電流の周波数が低く(低周波で)体の奥まで届かず、表面の速筋の部分で止まっていたためでした。とは言え、体の表面部分は見た目の変化が出やすく、いわゆるマッチョな体型にもなれるので鍛えた感はわかりやすく出てくれます。

 

 

現在EMSで主流になっているのは干渉波と呼ばれる2つ以上の周波数を組み合わせたタイプ。この干渉波は2つ以上の周波を組み合わせることで、広範囲かつ体の奥深くの筋肉にまで届きます。

つまり干渉波で体の表面の速筋も奥の遅筋(インナーマッスル)も両方鍛えることできる、そんな欲張りなEMS機器が最新モデルとなっています。

おすすめ関連ページ

干渉波搭載、最新EMSマシン「パーフェクト4500HOT」とは?>>>

 

 

EMSで二の腕痩せするための最も効果的な方法は?

細身の女性

 

EMSで二の腕痩せを目指すのであれば、二の腕以外にもEMSを使うことが重要になります。これはどういうことかと言うと、私たちの基礎代謝と深く関わりがあります。

 

 

基礎代謝とは私たちが生きる上で最低限必要な代謝の量です。私たちは運動をしなくても心臓が脈打ったり呼吸をしたりしながら、生命維持のために筋肉が自然と動くことで生きています。

 

体重計
この筋肉が動くために消費するエネルギー(カロリー)を基礎代謝と呼びます。体重計の中でも乗ると基礎代謝が〇〇kcalと教えてくれる体重計がありますが、あそこに出ている数字が、一日に何もしなくても消費される総カロリー数になります。つまり、この基礎代謝が高い人ほど筋肉がよくエネルギーを消費しているということなんですね。

 

 

では二の腕やせのために何故二の腕以外の場所にEMSを使うのかというとまさにこの筋肉の「量」や「質」によってダイエット効果が変わってくるからです。

 

体操する女性
二の腕は部分痩せするには最も難しい部位ですが、筋肉量が多く代謝量が高い人ほど痩せやすくなっています。これは二の腕に筋肉が少なくても他の部位の筋肉があればその分代謝量をカバーしてくれるので、エネルギーをよく消費してくれるためです。だから、二の腕痩せしたいからといって二の腕だけにEMSを使うよりも、、、

 

チェック

 

筋肉量が比較的多いお腹だったり太ももにも使うようにする。

 

↓↓

 

全身の筋肉が鍛えられて代謝量が増えて痩せやすい体質になる。

 

↓↓

 

結果的に二の腕も痩せやすくなる。

ということなんですね。特に体の奥にあるインナーマッスルは基礎代謝の要とも言える筋肉ですから、このインナーマッスルまで届くEMSが人気なのもうなずけます。

 

おすすめ関連ページ

二の腕痩せに今最も人気!累計15万台突破のEMS機器「ボニック」とは?>>>

 

 

どれくらいの期間続けて使えば効果が出る?

メジャー
どれくらいの期間というのは個人差があるので難しいところですが、効果が出る目安として筋肉痛の有る無し、を意識すると良いでしょう。

 

筋肉痛は筋繊維が運動によって破壊された状態です。破壊と言っても怪我を負った状態というわけではなく、この筋肉痛は数日放っておけば回復していきますよね。この回復期間中に破壊された筋繊維はより強くなって修復されます。この回復した状態が筋力がアップした状態と言えます。

 

つまり、

 

チェック

 

筋肉痛になる。

 

↓↓

 

数日かけて回復する。

 

↓↓

 

筋力アップ

おすすめ関連ページ

筋力もアップして確かな二の腕痩せ効果を実感。EMSマシン「パーフェクト4500HOT」>>>

 

上記の繰り返しで筋肉が徐々に鍛えられていきます。回復期間は24〜48時間ですが、使った部位の筋肉痛がなくなったという体感をベースに使い続けると良いでしょう。

 

その筋肉痛の間、他の部位に使うのがEMSの最も効果的な使い方です。1日目に二の腕に使ったら、2日目はお腹、3日目は太もも、といった具合に日に日に使う場所を変えていってください。

 

連日同じ場所に使うと筋肉が回復する機会がなくなってしまうので要注意です。それこそ怪我のもとになるので気をつけましょう。

 

 

二の腕痩せのためにはEMSと体のことをよく知って効率的な正しい使い方をすることが必須です。今回ご紹介した基礎知識であなたの二の腕痩せ計画の参考になれば幸いです。

 

 

おすすめ関連ページ

部分痩せに欠かせないおすすめEMS機器特集>>>